Bassoonist Yoshie Mizumoto's Website.

Bassoonist Yoshie Mizumoto's Website.

編曲について。

ここまで趣味の延長という感じで色々と編曲させていただきましたが、楽曲も少しずつ増え、利用してくださる方が多くなってきました。拙い楽譜をご利用いただき、本当にありがとうございます。私にとって編曲の作業はとても楽しく、毎回楽しみながらやっているのですが、実際に演奏してもらうことを考えたら楽しいだけでなく、各パートが吹き詰めにならないよう少しずつ休みを取らなくてはならないとか縦のラインだけでなく横のラインで聴いても不自然にならないように音を採っていかなくてはならないとか…まあ、自分でも何言ってるのかわからないのですが(笑)そんな感じで、演奏する側、それもひとつひとつの楽器の立場に立って、色々と細かいところも考えながら作っていかなければいけないな、と思う今日この頃です。和声をまじめに勉強してこなかったツケがここに出てきてる気もしてます。(笑)初期の頃に作ったものは、物によって少々演奏しづらい部分もあるように思います。そういったものに関しては、そろそろ少しずつ手直しをしていこうと思っています。先日「花のワルツ(木管五重奏+ピアノ)」を再編曲しましたが、次は「人生のメリーゴーランド(木管五重奏+ピアノ)」を直す予定です。この曲はありがたいことにかなり需要があるようなので、早く手を入れたいと思っていましたが、なかなか出来ずでした。3月中に修正を行って再販したいと考えていますが、その際にはブログでもお知らせします。また、木管五重奏版「レット・イット・ゴー(ありのままで)」もたくさんの方にご利用いただいて嬉しい限りなのですが、この編曲はやや難易度が高いので、もう少し難易度を落としてシンプルに演奏できるヴァージョンのものも作ってみようかと思っています。もっとも、この曲の人気もそろそろ落ち着いたようなので、需要があるのかはわかりませんが…。こちらはいつになるかわかりませんが、しばらくお待ちください。もし必要な方がいらしたら「早くしろ」って声掛けてください、頑張りますので。私の編曲する編成は主に木管五重奏か、プラスピアノの編成です。これは私が所属する「アンサンブル・リュミエ」が木管とピアノのメンバーで構成されていることもあり、元々持ちネタを増やすために編曲を始めたからでもあります。実は木管五重奏という編成は、編曲するには難しいということがこの2年でよくわかりました。というのも、木管五重奏は特徴の完全に異なる楽器が5つ集まっているからです。木管五重奏って定番の編成ですが、同様の理由から演奏する方も難しいと感じています。ですがそれを乗り越えてのアンサンブルは、同属楽器のそれでは到底得られないものを得られる気がしていますし、たった5本のアンサンブルですが何かオケに通ずるものも感じます。そこまでの何かを得られるような編曲をするのはさらに難しいものです。…というわけで、私が特によく作るのは木管五重奏にピアノをプラスした6重奏の編成ですが、この編成はどうも需要があるにもかかわらず、楽曲自体があまり多くない編成のようです。ありがたいことにこの編成での編曲を希望される方が多く、私自身もピアノが入った編成のほうが編曲しやすいことから、最近はこの編成の編曲が多いです。この編成は管だけに比べて音の厚みもぐっと増して聴き応えがあるので、どんどん取り組んでもらいたい編成です。個人的には特にオケからの編曲がやりやすい編成だなと思っています。現在、ミュージック・ベルズさんに・リムスキー=コルサコフ「シェヘラザード」全楽章(ソロヴァイオリン、木管五重奏、ピアノ)・プロコフィエフ「ピーターと狼」(木管五重奏+ピアノ)※英語の朗読文つき・J.S.バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」(木管五重奏)(ファゴット5重奏)・ラフマニノフ「前奏曲嬰ハ短調 作品3-2」(木管五重奏)同人音楽の森さんに・ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」全曲(木管五重奏+ピアノ)※「ワルツ」は既に販売開始済を納品しており、販売開始待ちの状態です。販売が始まりましたらこのブログでも随時お知らせいたします。まだ納品はしておりませんが・チャイコフスキー 組曲「白鳥の湖」全曲(木管五重奏+ピアノ)・アンダーソン「シンコペイテッド・クロック」(木管五重奏+ピアノ)※オプションとしてパーカッションありが現在手元にある状態です。組曲「白鳥の湖」は3月中までにベルズさんへ納品予定です。「シンコペイテッド・クロック」は既に編曲を終えていますが、色々ありまして出版の目処がたっていないため、必要な場合はお問い合わせください。長々と書いてしまいましたが、最後にリクエストについてです。編曲して欲しい楽曲のリクエストは随時受け付けておりますが、必ずお受け出来るものではなくあくまでリクエストとしてお聞きしております。仕上がりの時期についても断定的にお伝えすることが出来ません。(ご相談という形でお聞きしています)またリクエスト楽曲の楽譜は、委託先での販売開始をもってご提供という形になります。それでもよろしければぜひリクエストをお寄せください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪


0コメント

  • 1000 / 1000